第1回岩内絵画教室作品展が無事終了

2015年4月、福田好孝氏講師による岩内絵画教室が始まった。
DSC06634.jpg

その受講生の一年間の成果を発表する作品展が木田金次郎美術館で開催された。
3月8日から子どもの部35名60点、15日から一般の部25名46点が2週間にわたり展示された。

子どもの部は家族の顔、木田金次郎の似顔絵、そして文化センター内を描いた絵やチラシなどを切り取った貼り絵などなかなかの出来映え。
特に木田金次郎はそれぞれ特徴を捉えて個性あふれる力作であった。
DSC06606.jpg

一般の部はデッサンから始めたのでバケツやビン、木、馬、猫、舟などの鉛筆画が26点で圧巻、その他水彩画、クレヨン、アクリル画など多種多様の見ごたえのある作品展となった。
DSC06641.jpg

私にとってこの作品展では、思いがけない人との出会いでもあったのだ。
美国から来られた男性の方が色鉛筆で描いた絵を見せて下さり、お話しているうちに生まれが樺太の恵須取と聞いてびっくり、実は私も恵須取生まれなのである。樺太からの引き上げは7歳ぐらいと聞いたので私より3歳ほど上のようである。
また最後の21日、以前小樽の道新講座で「ガラス彫刻」を受講していた時一緒だった女性の方が来られお互いびっくり。ご主人が寿都中学校に転勤になり、小樽と寿都の往復に時々木田美術館に寄られるとの事。
出会いは気持ちを新たにするものである。
この次は何を描こうかな?
 
作品展に観に来られた方のお名前が120名記名されたと聞いて、木田美術館3月の入館者数が増加したことをとても嬉しく思う。(T・T)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析