FC2ブログ

長い間ご苦労さま 職員歓送迎会

3月は別離と新たな出会いの季節。
美術館でも3月12日、清寿司本店で職員の歓送迎会が行われた。

DSC06588.jpg

泉 よしえさん。平成10年に勤務の最古参だが、忙しい職務の中でも誰とでも気さくに言葉を交わし笑顔を絶やさずまわりを明るくしてくれた。こどもさんの進学に伴い18年のキャリアにピリオドを打つ。

新人の佐藤 奈々さん。町役場地場産業サポートセンター勤務が終わり、この度美術館職員として歩むことになった。
現在、先輩職員のもと実習中だが、しっかり仕事を覚え身に付けようとやる気十分で頼もしい。
デスクワークのほかに窓口対応、館内清掃等その多様さに戸惑いつつも仕事ぶりは板につき始めた感じだ。
 
出席者32名。PM6:30開会。滝沢館長挨拶、お二人のお礼の言葉に続き美振協理事の森嶋さんの乾杯で宴始まる。
DSC06545_2016040616190358f.jpg

座が和んできた頃タイムリーにスピーチタイムだ。
吉田玄一さん(ナイトオープン調理担当)、斉藤美智子さん(ボランティア)、高橋照子さん(元ボランティア)、吉田まり子さん(元同僚)、佐藤朋子さん(現同僚)。
縁あって苦楽を分け合った仲なればこその感謝や期待がエピソードを添えながら語られる。
新人奈々さんにも大きな励ましが寄せられる。
とりわけナイトオープンとティーラウンジの泉さんの活躍を称讃する声が多かった。
見事な調理の腕とおもてなしの心がすべてのメニューに行き届いていたからだ。
記念写真撮影後、お開きは吉田吉就さん(初代美振協会長)の一本締めで名残を惜しみつつ散会。
DSC06585.jpg


ボランティアとして泉さんのサプライズ的特技に驚いたのは、現在も使用中の書類収納棚。
スタッフルーム・ホワイトボード下の横長2段の本立てタイプである。
ポプラの会関係の文書類の整理に悩んでいたら、見兼ねた泉さんがハンパ材料を巧みに組み立てあっという間にがっしりした収納棚ににわか大工で作ったのである。恐るべし、泉工務店!
感謝してま~す 泉さ~ん。お元気でね。(O・Y)
DSC06574.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析