Volunteert Diary

28,1,3
 今年のボランティア初日。ツルツル路面におっかなびっくりのへっぴり腰で浜風に立ち向かう。一年一年美術館が遠くなるようだ。いつもの切り貼り七つ道具を並べる。気持ちが吹っ切れてやる気が出る。皆さんにお世話になりつつ宜しくお願いします。(O・Y)

28,1,8
例年になく積雪が少なく、元旦に屋根の雪がドカーンときて苦労したほかは、今のところ雪かきに追われることなく過ごしています。「木田金次郎の本棚」として、ロビーに木田美図書が公開されています。今回はサロン風のレイアウトです。ちょっと居心地のよさそうな席に座り、私の好きな「小さき者へ」を手にとって、好きな一節を見つけてみました。ゆったりした気分を味わえます。(S・Mi)

28,1,9
 BS4・日テレ11:30北海道スタイル。岩内の紹介が入った。雷電の刀掛けクローズアップから有島の文学碑と続く。有島と木田の交流を説明後、美術館へ。再現アトリエもバッチリ。老舗のサンマル、村本テント、尾崎のタツカマそして山の高島旅館で締めくくった。(O・Y)

28,1,21
 昨夜は高島旅館で美術館の大新年会が行われました。年に一度しかお会いできない方も多く、お元気な様子には力強くうれしく感じます。舟盛りになったヒラメの活け造りは、離れ離れになった頭と尾が、ピクピクするのでビックリして「ヒャー」などと、変な声をあげてしまったような・・・。生わさびをすって美味しくいただきました。本年もよろしくお願いいたします。(S・Mi)

28,1,23
 ふるさとこども展の受賞者が決まった。最高賞の木田金次郎賞は岩内一中2年生の表君。一中は団体賞にも輝いた。この数年で団体賞は三回目、一中の快進撃は本物だ。地元勢の活躍はうれしい。30日の表彰式でどんな絵と巡り合えるか楽しみだ。(O・Y)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析