「きだび図書館」はじまりました

早いもので12月も下旬。
「どんざ忌」が終わると年の暮れを感じますね。

さて、当館展示室4では、「きだび図書館」がはじまりました。
昨年3月、今年1月に続く、3度目の開催です。

08tosyokan1


美術館には、画集や、展覧会図録など、
他の美術館・博物館などからお送りいただく図書資料が
多数収められています。
しかし、当館にはいつでも本を閲覧できる「図書室」がありません。
そこで、期間限定ではありますが、
これらの図書資料をご覧いただく機会が、「きだび図書館」。

今回も、
美術館で収蔵しているほとんどの図書資料をご覧いただけます。
その数、およそ1600点余。

08tosyokan2

美術館で発行している「展覧会図録」は、
図版もきれいで、
ほとんどが本屋さんで販売されないので、手に取ってみるチャンス!
全国各地でさまざまな展覧会が行われていることもわかります。

そう、当館の資料は全国各地から集まったもの。
美術館同士の交流の様子もわかります。

08tosyokan4

また、木田金次郎美術館ならではの、
ご縁のある方の本、関わりのある展覧会の図録などを、
特集して紹介しています。

美術館で「柳田国男」の本が読めたり。ちょっといいでしょう~。

08tosyokan3

また、今回の「きだび図書館」の目玉は、この棚。
当館ボランティアグループ「ポプラの会」資料部の皆さんが、
開館以来続けている、新聞記事のスクラップブックです。
「木田金次郎関連」「ミュージアムロード関連」など、
当館の特色にあわせて分類整理されています。

これはまさに、当館のあゆみ。
古い記事から、当時をしのぶことができます。

冬は、美術館でゆっくり過ごすにはいい季節。
展覧会とともに、ゆったりとご覧下さい。

(学芸員 岡部 卓) ……旅の疲れがまだヌケテナイ?

**************************

展示室が図書館になる! 「きだび図書館」
12月20日(土)~2009年1月18日(日)
入場無料

木田金次郎美術館は1月3日(土)から開館いたします
(年内は12月27日(土)まで)

**************************
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析