岡部くん 初めてパリに行く

年末の忙しい中、岡部学芸員は、周りの迷惑も顧みず、
長い休暇を頂き、念願のパリに行ってきました。

パリはずっと憧れてましたが、金はないヒマはない…
結婚して10年も経つのに、新婚旅行も行ってません。
円高のこの機会を逃すモノか!と、思い切って渡航することに!

日程は6日ですが実質3日のパリ滞在。
住宅ローン返済中でお金はありませんので、
観光地やショッピングには行けません。

さてどうなることやら?
妻が代わってリポートします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

パリ見物初日。
ホテル周辺をぶらぶら歩いて、最初の目的地に向かいます。
近くのパッサージュ(商店街)に入りました。

08paris02

美術関係の店が多いパッサージュで、
画廊、画具店、古本屋が並んでました。

でも入ったとたん…
こんなオブジェが…
08paris01

(クリックすると大きくなりますが
ちょっと怖いのでご注意下さい)


08paris01a

鹿?時節柄トナカイを模している??
パリっ子のセンスに脱帽です。

モンマルトルの丘をちょっと登ると…
ギュスタヴ・モロー美術館

08paris0a

パリの美術館、小さくても荷物検査します。
岡部くんは、ムッシューと呼びかけられても気づかず、
私が背中を叩いて合図しました。
フランス語で(鞄を)「開けてください」って言われたのですが、
岡部くんは不審そうだったので、
「荷物検査だよ」と私が教えると、はっとして開けてました。

ここで「パリ・ミュージアムパス」2日券 を購入。
とても便利でした♪

モローが実際に住んでいた居宅が美術館になっています。
食堂や寝室、書斎をそのまま展示していますので、
「おお~モローがここで描いてたのかぁ~」と空想。

08paris03

絵画、資料、デッサン等、所狭しと展示されています。

08paris04

このように資料を開架しているところが何カ所も!

パリの文教施設はほとんど撮影は大丈夫でした。

でも携帯電話にでた、娘さん連れのマダムが、
監視員さんから注意されてました。

08paris05
「あらわれ」
こんな名作がこんな非常口近く場所に…しげしげと観てきましたよ…

いきなりパリの美術館を堪能して気分も上々、
メトロに乗るためにモンマルトルの坂を下り…

途中で見かけた本屋で…岡部くん、大収穫!

08paris08
「クマ情熱」6ユーロ

岡部くんは、クマが大好きです…
旅行には必ずクマのぬいぐるみが同行してます。
レジで「包みますか?プレゼントですか?」と聞かれて
「自分用…」と日本語で小さくつぶやいていた岡部くん…

よかったね。いいものみつかって。

その後カフェで一休みして地下鉄に乗って
またカフェに寄って「ポンピドー」へ。
この段階で、ビールを2回も飲んでいました…
だって…水とビールが同じ値段なんですよっ!
飲まずにいられますか?!

08paris06

通称「ポンピドー」
ポンピドー・センター国立近代美術館

入る前の広場で、鳩の爆撃をまともに受けました…
嫌な予感が…

何かの企画展だったらしく…現代美術のコーナーはあまり面白くなかったです…
難しすぎるというのか、なんというか…肌に合いませんです。
私は気分が悪くなって、しばらくパニックで動けませんでした。

上層階の方には、シュールレアリスムのコーナーがあったので
救われた気分でした。

08paris07

アンドレ・ブルトンの部屋(復元)

タンギーの油彩が有ったのでよしとします。
ジャコメッティが数点あって、岡部くんも満足そうでした。

この日が一番学芸員らしい過ごし方だったかも…(つづく)
スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析