「木田金次郎 連作の軌跡」はじまりました!

11月6日(金)から、秋から冬を迎える企画展
「木田金次郎 連作の軌跡」がはじまりました。

「木田金次郎 連作の軌跡」ポスター

この展覧会では、木田作品の大きな特徴である、
同じモティーフを繰り返し描いた「連作」に焦点をあて、
その軌跡をたどります。

連作のなかには、同じ時期に何枚も手がけたものもあれば、
また、生涯にわたって描いたテーマも「連作」といえるでしょう。

今回は77点の作品を展示。
特別展示よりも点数を多く紹介しています。
連作の過程がより明らかになるように、素描も12点展示しています。

また、初公開作品もあります。
10月末に千葉県在住の方から寄託されたばかりの
「落陽の放牧」(1958年)。
このテーマにピッタリの作品なので、さっそく同じモティーフの作品と並べています。

このほか、前回の特別展示のときに好評だった
「木田金次郎のアトリエ復元」を引き続き展示。
また、初公開のスケッチブックを多数展示しています。

木田が繰り返し描いてきたものとは――。
ぜひ、展示室でお確かめ下さい。

(学芸員 岡部 卓)

*******************************
秋から冬を迎える企画展
木田金次郎 連作の軌跡
11月6日(金)~2016年3月27日(日)
*******************************
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析