FC2ブログ

地域コミュニティーバス実証運行始まりました。

高齢化に伴い、地域公共交通機関の確保・維持が求められていましたが、岩内町においても「地域交通活性化協議会が設置され、この問題解決に向け検討協議を進めていましたが、平成27年10月5日から11月4日までの1ヶ月間で、積雪期間についても実証運行を行うそうです。

バス3

運行ルートは中央バスターミナルを起点に、東西に分かれ町内各病院に通院可能とするルートで一方通行となっていますが、基幹病院である岩内協会病院には、東西に分かれたルートであっても、必ず停車するよう配慮されています。

バス2

運行を待ち望んだ一人として、さっそく試乗しようと考えていましたが、なかなか機会がなく、ようやく10月14日(水)と10月17日(土)の2回試乗してみました。
乗車区間は宮園尾崎商店前から中央バスターミナルまでです。
運行は一方通行ですので、最短距離にはなりません。
尾崎商店から中央ターミナルであれば最短で行くとすると道路左側にバス停があり、協会病院方向へ進むのですが、尾崎商店のバス停は道路右側で一中方向になります。
初めてのときは、バス停がわからず、尾崎商店でバス停はどこでしょうと教えてもらったような次第です。
バス発車時刻は1時24分発でしたが、遅れて26分になりました。
バスは宮園団地、円山通り、ハローワーク、保健所、働く婦人の家、役場前を通り、協会病院前から同じ道を通って、ノンストップで大井病院、前田病院を経て、駅前十字街を泊方面へ直進し、ガベ坂十字街を左折し中央バスターミナルに入ります。ターミナルでは、寿都行ホームを利用します。

バス

試乗した感想は、利用者が少ない、定時より遅れる、遠回りになり、時間がかかるということでしたが、私のような高齢者で時間に余裕があるものにとっては100円で乗車でき大変便利です。
また降雨時には障害者にとっては無料で利用できることから、もう少し時間がたてばもっと利用者が増えるように思われました。(M・N)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析