Volunteer Diary

27,7,29
 美術館前の芝生のタンポポと地しばりを取り始めたらはまってしまって、1時間あっという間だった。展示入れ変え後のボランティア対象の作品解説を聞く。岡部さんの説明は凄く良かった。作品も「茶津」、「モイワ」、「岩内山」、「港」とわたしの大好きな絵が多くストーリー性の点からも充実している。 (S・S)

27,7,31
 「木田金次郎 昭和30年代」。30年代は岩内で過ごした私の幼少期とピッタリ一致します。大火からの復興期は幼過ぎて記憶にはないのですが、雷電道路の開通、札幌直通列車の運行開始など町が大きく動いていたのだなと展示で理解が深まりました。木田が猛然と制作に打ち込み多くの個展を実現していく姿に感動を覚えます。
(S・Mi)

27,8,1
 小さな記事を切り抜いた。タイトルは「少年の主張地区大会最優秀賞 グライナー・オリビア咲さん」。現在京極中一年生。この長い名ですぐ気づいた。ふるさとこども展大賞を2回受賞したナンキョウの子だ。こども展出品のための努力や体験を発表し栄冠を勝ち取った。9月、全道大会を目指す。がんばれ、がんばれ グライナー (O・Y)

27,8,8
 2F展示室のコーナーに木田の往時のアトリエそっくりとはいかないが、簡素ながら再現された。全く予想外でハッと目を見張る。古びた回転椅子がギシギシとまわり「誰だ、俺の制作の邪魔をするのは?」とあの鋭い目で見据えられるような感じがしてきた。「ボランティアか。ごくろうさん」とも言ったようだが… (O・Y)

27,8,14
 久しぶりに来ました。お盆のせいか午前中はお客様も結構入館されていました。嬉しい限りです。今回私は個人的に初めて見た作品もあり感動しました。リンゴの絵はやっぱり好きですねー私は! (S・Ma)

27,8,16
 ボランティアの手引きにある「マナー」を思い出しながら監視業務に就く。午後1時から2時間、切れ目なく入館者がありボランティアのやりがいがあった。 (M・N)

27,8,19
今日も雨です。一雨ごとに涼しく・・・と言うより寒くなってきます。今日は7~8名の方が来館されとても丁寧に見られておりました。
 (S・Ma)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析