歩いてみませんか 花の散歩路

こんなしゃれた名の通り、知らない町民が多いに違いない。
だが、これはレッキとした幹線道路で商店街通りなのだ。
銀座通り商店街、ガベ坂下十字街から杉原肉屋さんまでの商店の皆さんが、通りの装いを華やかにして客足を多くしようと企画実現したもの。

花街道1

近年シャッターを下ろす店が増え景気もダウン気味なので何とか食い止めたいという気持ちもあるのだろう。
都合いいことに街路樹の植樹区画がほぼ一定間隔で設置され、その空きスペースが花の植栽に手ごろな広さ、畳を横に1枚か2枚並べたぐらいだ。
このアイデア、当初はギンザ通り親交会発案だが、これに町と小樽道路建設部が協賛し具体化したと聞いている。
苗の調達には今は親交会でも応分の費用を負担していますと田沢会長さんの話だ。
平成17年に関係者の努力で誕生してもう10年もたつ。マリーゴールド、カンナ、ブルーサルビア等親しみやすい花ばかり。花は人の気持ちを明るくしてくれる。慰めてもくれる。励ましてもくれる。両側で約60のミニ花壇だが、数が多いので点が美しい迫力ある線となり商店街の大きなビユーポイントにもなっている。

花街道2

ナナカマドの並木通りに色とりどりのフラワーベルト。
一人で歩いても楽しいが、二人で歩くとなお話が弾むだろう。
ただ花の世話は会長さんも強調していたけれどふだんの気配りが大事。構わずにおくと草だらけ、イメージダウンになる。大変でしょうが手入れの方もお願いし、町民にうるおいと夢を与え続けてほしいと思います。(O・Y)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析