雁原郁美(GI)さんの結婚秘話が明らかになりました。

雁原郁美さんが寿退職ということで、NPOとボランティアポプラの会合同の送別会がさる7月23日午後6時30分から美術館近くのホテル日本海で北海道新聞岩内支局長さん、はじめ多くの方々の参加をいただき、にぎやかで思い出に残る送別会でした。北海道新聞前支局員中秋さんが札幌から駆けつけていただき、送別会を一層思い出深いものにしてくれました。
反面、雁原さんと「どんざ丸」編集や取材で苦労を共にされていた、ポプラの会の大森さんが検診で札幌へ行かなければならず、欠席されたことはお二人にとって真に残念なことであったでしょう。
寿退職とはいえ、雁原さんの退職は、美術館にとって、大きな痛手であることでしょう。
夏休み、冬休み中に開かれるワークショップは、子どもたちに人気の美術館イベントでありました。この企画立案は、雁原さんが
一手に引き受けて実施されてきたものでありました。
さて宴の様子ですが、定刻になり岡部学芸員の司会で開会、瀧澤館長の開会挨拶、ポプラの会前田会長の乾杯音頭で祝宴に入り、雁原さんの7年半の回想を交えた謝辞があり、参会者それぞれが円卓での会話が弾む中、雁原さんが各テーブルを回って思い出を語り合っているうち予定の時間が近づき、岡部学芸員が参会者を指名してテーブルスピーチを求めました。最後に岡部学芸員が指名したのが月下氷人としての泉さんでした。
会場のゴシップ好きから矢継ぎ早に雁原夫君についての質問に詰まった泉さんは、雁原さんに答えを振りました。それで断片的に夫君の様子がわかってきました。宴最後の締めは初代振興協会会長の吉田吉就さんでした。
雁原さんの夫君が登別在住と聞き、吉田さんが登別での体験を締めの挨拶の中で披露してくれました。この体験談が会場の笑いを誘い、終始和やかなうちに閉会となりました。

送別会1

雁原郁美さんのご多幸と、残されたNPO職員の一層の奮闘をお祈りして送別会参加の実況報告とします。
(M・N)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析