三泊四日台湾旅行記 前篇

お休みをもらって、女友達二人で台湾へ行ってきました。初日と最終日はほぼ移動なので、自由に動けるのは二日間でした。昼過ぎに函館空港を出発し、台北市内に着いたのは、夜の9時頃でした。

台湾二日目は、バスツアーに参加して台北市内の観光地を巡ります。
「行天宮」では美術館の商売繁盛祈願をし、

1行天宮

「中正紀念堂」の大きな白い大理石の建物と蒋介石像に圧倒され、

2中正紀念堂

「忠烈祠」での衛兵交替式の一糸乱れぬ行進に驚き、

3中正紀念堂

お茶セミナーに参加し、昼食は美味しい中華料理を食べました。

4故宮博物院1

私が一番楽しみにしていた「故宮博物院」は1時間しか鑑賞時間がありませんでしたが、有名な「翠玉白菜」と「肉形石」はしっかりと目に焼き付けてきました。
翠玉白菜は、翡翠でできた高さ20㎝ほどの小さな白菜です。肉形石は、石でできた角煮です。
10分ほど並んで、見られたのはほんの一瞬。もっとじっくりみてみたかったです。

4故宮博物院2
混み混みでした!


その日の夜は、台湾名物の夜市へ。台北市の中でも、一番規模の大きな「士林夜市」に行きました。

5士林夜市1

最寄駅からすごい人の数!台湾の人は、朝遅く起きて、夜遅くまで行動するという生活をしているそうで、食事もほとんど外食だそうです。外食は安いので、料理をしない家庭が多いとバスガイドさんが教えてくれました。

夜市には、たくさんの屋台が並び、安くてボリュームのある食べ物が売られていました。ガイドブックには、人気店は行列が出来ていると書いてあったので、行列が出来ている屋台を探して、並んで、ゲットして、次の屋台に並んでいる間にそれを食べます。生煎包(肉まんを焼いたようなもの)、葱油餅(ネギ入り小麦粉を油で揚げたもの。玉子入り)、蚵仔煎(牡蠣入りオムレツ)などを食べました。どれも出来たてアツアツでボリュームがあり、二人で一つで十分な大きさでした。しかも、ひとつ80円(日本円)くらいで食べることができるのでとってもお得です!

5士林夜市2
生煎包を焼いています

人の多さに疲れてしまい、すべての夜市を見ることはできませんでしたが、台湾の夜を大満喫しました!
(つづく)
(G・I)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析