自信もらった四つの賞!!

美麗ケースに保管 活動を見守ってほしい

ポプラの会は過去いくつかの賞を頂いた。
平成17年、北海道新聞ボランティア奨励賞、18年に後志教育局教育実践賞を、21年の全道ボランティア交流会岩内大会の大役を無事こなした翌年22年には北海道博物館協会賞と岩内町の社会功労分野・善行賞をと四つの大きな賞を頂いた。
賞なんて予想もしてなかったのでその喜びは大きかった。私たちの活動が認められ大きな励みとなった。

その賞状、賞牌類の置き場所に困った。
四回分ともなるとそれなりのスペースが必要だが、活動拠点のスタッフルームは何せ狭い。しかしこの場所しかなかった。掛け替えのない賞には申し訳なかったが、心ならずも冷遇の日々だった。本棚の空きスペースがあれば離れ離れでも取敢えず置く。だからきだび図書館になると図書を大移動するのでそのたびに存在感が薄れる。大改修工事の引っ越し作業では段ボール箱に無造作に詰め込まれ所在不明に近い状態。これでは遠からずして私たちの活動の輝ける証も散逸かと誰しもが行く末に心を痛めていた。
 
転機が訪れた。
先日岡部さんに他の用件との関連でその話をしたところ、館長にも心配して頂きすぐさま名案が提示された。
2Fロビーのガラスケースに飾ろうという願ってもない解決策。

DSC09529.jpg

上下2段総ガラスで大きさも注文したようにピッタリ。全体に上品な感じで美術館の持つ美的な雰囲気にも違和感なく溶け込んでいる。さすらいの旅が終わりふさわしい安住の地に落ち着いたようだ。打てば響くような館の配慮、対応に感謝し、私たちを見守る四つの賞に恥ずかしくないような活動をと思う。(O・Y)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析