FC2ブログ

ボランティア日誌

20.10.29
 雪が散らつき寒さがやせの身にはこたえる。スタッフルームのテーブルに年賀はがき予約の取りまとめ表があり希望枚数を記入する。いくらかでも美術館の収入になるのだろう。O.Y

20.11.5
文化センターの菊花展が終わり9鉢を美術館に運んだ。1鉢は大菊、他は40cm未満の福助だ。1Fから2Fへの階段左側に1個ずつ下から上へ並んでいる。赤、白、黄が階段を彩る。2年目の菊階段。O.Y

20.11.8
 図書受入。先日、網走市立美術館で木田の作品展があり、学芸員の岡部さんが出かけ、お土産に持ち帰った大量の図録に画集類だ。30~40冊ある。分類し下書き台帳に記入して今日は終わった。O.Y

20.11.12
 正面入口前庭のつつじ類がきれいに冬囲いされた。ボランティアの阿部さんがよしを手で編んで作ったものだ。今時珍しく見栄えもいいので思わず見とれる。O.Y

20.11.14
 年賀はがきを取りに来た。天候も良くなったのに皆さん、おいでになりません。どうしたのでしょう。2兆円の効果、美術館にも影響するといいですね。M.K

20.11.20
 名物の猛吹雪で明け暮れる。網走の図書、ラベルを添付し棚に収めた。第4展示室の瀧下展を見た。有島の「生れ出ずる悩み」を日本画で27枚、筋の要所、要所を紹介している。木田も何回か登場している。中日新聞という予想もしないかけ離れたところで木田が取り上げられるなんて、やはり有島って偉大だなと思う。O.Y

20.11.22
 朝、9時半頃に菊の鉢を取りに来たら阿部さんが冬囲いの手直しをしている。大きな木のてっぺん部分に傘をかぶせるように小さなよしで囲う作業だ。見た感じは親亀の上に子亀。
レシートキャンペーンで交換したテプラの使い初め。手引きを見ながらトライ。案に相違してうまくいった。O.Y

ポプラの会 11月の活動
 6日発信班編集会議 ブログ11月号更新について 参加者 美術振興協会から森嶋、岡部(里)、美術館職員から佐藤、ポプラから佐々木、大森 ポプラ関係の記事掲載はボランティア日誌他に森井、高橋、大森分
 11日マックスバリュー共和店レシートキャンペーン 308,647円(累計3,416,140円 昨年同期3,185,013円)
13日高原ホテルに交流会開催の挨拶に行く。 荒井社長、多賀マネージャーが対応した。高橋、佐々木、大森          
14日切抜き目次の入力、印刷一応完了(資料部) 来年3月末までに残り分の処理予定。
 27日共和町西村記念美術館(森館長、磯崎学芸員対応)、倶知安町小川原記念美術館(友の会役員4名対応)に交流会開催の挨拶に行く。 高橋、佐々木、大森 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析