イオン幸せの黄色いレシートキャンペーンによる寄贈品

マックスバリュ共和店で毎月11日に発行される黄色いレシートによるボランティア団体等への支援活動は、毎年、今年の支援額は、どの程度になるのか、マックスバリュ利用者が木田金次郎美術館のボックスに黄色いレシートを入れてくれたか、その額の多寡とともに美術館への関心度も測れることから、ポプラの会では、毎年大きな期待と関心の高いイベントとなっているものであります。
4月のポプラの会総会後、杉山前会長から、私にマックスバリュ(MV)から、今年の金額のお知らせがあったかと、顔を合わせる都度尋ねられておりました。

ポプラの会では、おおよその額を想定し、美術館とも協議の上、MV及びMVに隣接するホームセンターホーマック(HM)で取り扱っている品々をリストアップし、金額の確定を待っておりました。
ようやくMVより確定金額は23,500円との連絡をいただき、早速リストアップ目録をもって、5月17日杉山前会長、前田、ポプラの会書記佐藤さんの3名でMVと隣接するホーマックへ出向き希望の品々を選定したところ、金額的にもぴったり23,500円となり、案ずるより産むがやすしの格言を実感した次第でありました。

資料部や事務局で使用する事務用品やコーヒーなどの嗜好品が主なものでしたので、早く贈呈式をセットして使用したいと、MVの担当安崎さんと連絡し、瀧澤館長の在館日程を調整し、5月29日、贈呈式を美術館で行うことができました。贈呈式には、物品購入に出かけた3名のほかに、会計の斉藤(美)さんにも立ち会ってもらいました。MVの安崎さんが午前10時の時間通りに品物をもってきていただきました。

DSC09521_20150604134922876.jpg

DSC09523_20150604134924bb0.jpg

記念撮影等式が終了後一同の共通認識は、このキャンペーンがなくならないことを祈っていようねということでした。
MVの安崎副店長さん、HMの担当辻さん、ありがとうございました。

(M・N)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析