Volunteer Diary

2018/5/4
一中の美術部の生徒さん4人と引率の先生2人が来館。藤倉展を中心にワークショップにも参加してくれました。
11時過ぎたら丸、べに子が登場し、写真撮影などして盛り上がりました。
ポプラの会の会員さんの娘さんで一中美術部に所属している方にも初めて会うことが出来ました。(S.Mi)

2018/5/12
今日は藤倉英幸展を見て、講座の人たちと一緒に学芸員さんのお話を聞いたりしました。
藤倉さんは岩内出身のイラストレイターだそうで、うちの娘も夢は同じなので参考になりました。
藤倉さんの貼り絵の世界を通じて北海道のすてきな景色を見せてもらいました。
一概にイラストレイターといっても幅があるんですね。感心して聞いていました。藤倉さんはとても感じのいい方でした。(T.S)

2018/5/22
本当に久しぶりにボランティアに来ました。
札幌の東区の中学生が研修旅行で来ました。
皆さん礼儀正しくて、真剣に岡部学芸員のお話を聞いておりました。
「今」いじめが後を絶ちませんが、こういう子どもたちを見ていると「いじめ」はあってはならないと痛切に思いました。(S.M)

2018/5/23
昨日たら丸バスでの、道立近代美術館ボランティア研修会が無事終了しました。参加人数が13名となりましたが今後の検討課題となります。20名前後が望ましいと思います。
先日留守を預かり、見守りボランティアに出てくださったSさんTさん感謝いたします。(K.F)
スポンサーサイト

ブリヂストン美術館展鑑賞

ブリヂストン美術館展が4月21日(土)から6月24日(日)まで北海道立近代美術館と三岸好太郎美術館の2会場で開催されている。
ブリヂストン美術館の建て替えを機に同館が所蔵している19世紀から20世紀前半にかけての西洋近代絵画を近代美術館で、そして明治から大正、昭和初期にかけての日本近代洋画を三岸好太郎美術館で名品あわせて84点が出品されている。ただし、重要文化財の藤島武二と青木繁の作品4点は近代美術館の展示となっている。

20180527115538.jpg

木田金次郎美術館ボランティア「ポプラの会」の今年度の日帰り研修はこの展覧会の鑑賞ということになった。
5月22日(火)午前8時に木田美術館を出発、参加申込みは15名である。近代美術館には10時過ぎに到着、団体チケットの配布後は自由行動となり帰りの時間が午後2時半なので昼食と2館の鑑賞には充分であった。

IMG_5169.jpg

入館者は平日で比較的少なかったので小柄な私にとってはゆったり鑑賞することが出来た。さっそく全体を見て歩き気になる絵をチェック、戻りながらその作品を鑑賞した。
木田美術館の絵画教室の講師、福田先生が若い時何度も見たという青木繁の「海の幸」は圧巻、じっくり見るとあることに気がついた。絵の中でところどころに黒い線がある。私はいつも下絵を書く時16分割するのだが、それに似たような線だと思った。「えっ?」と思い、そういえば画家はその作品にそっと遊びを入れると聞いたことがある。まさかそんな簡単に解るなんてことはないだろうと絵の前であれこれ自問自答していた。

昼食後三岸館へ移り、そこでは藤田嗣治の絵を見た。白色が素晴らしいのと猫が私のお気に入りなのだ。
そして久しぶりに三岸好太郎の絵を鑑賞、その後何人かで喫茶室でコーヒータイムとなった。まだ充分時間があったので近美に戻り、ルノアールの「すわるジョルジェット・シャルパンティエ嬢」のカメラスポットで写真を撮り、クリアファイルの買い物をした。

IMG_5184.jpg

バスは全員が揃ったので時間前に出発、仁木町のきのこ王国でトイレタイム30分あったので直売場で野菜を買い帰路についた。木田美術館には午後5時前に到着、無事研修を終えることが出来た。(T.T)

Volunteer Diary

○2018/4/9
取材で帰厚院へ行ってきた。たくさんの親子連れやお年寄りの方、仕事帰りの勤め人、皆さん笑顔でまったりしていて、たのしい一時だった。カレーライスもおいしかった。
取材で様々なところにうかがえるのは、岩内探索というところで心豊かになれる時間で、生活に彩りが生まれるありがたい経験だ。(S,S)

○2018/4/10
今日は10時頃来て、図書の移動のお手伝いをしました。結構重いので皆さん汗だくの様でした。作業を終え11時頃コーヒーを飲みながら今後のことをお話しました。
2人のお客様が来てくださいました。(T.S)

○2018/4/20
蕗のとう、クロッカスが顔を出しました。去年秋に植え込んだ、いただき物の球根も 芽が出てぐんぐん成長しており、どんな表情を見せてくれるのかと‥‥。
新年度になり、新生した研修部、資料部は意欲的に活動しています。メンバーの得意とするところを発揮し充実していけたらと思います。ポプラの花言葉は「勇気」という意味があるそうです。(S.Mi)

○2018/4/29
晴天に恵まれ朝10時次々とお客様見えて、午前中子どもさん(中学生)入れて30人くらい来られて、久しぶりのお客様でした。他のボランティアさんと共に。(S.K)

ボランティア総会を終えて

「抱く児の髪やわらかき薄暑光」捷女

春は芽吹きのとき、そして慶事の季節でもあります。
入学進学就職と出会いは数多くあり、私共木田美術館ボランティア「ポプラの会」も4月は館との総会を開き、各部の活動の反省、目標等を話し合う機会を作ります。

DSC09790.jpg

中でもお客様に気持ち良く絵画を観賞して頂くことはとても神経を使います。展示替えも整い沢山のお客様のおいでを願えばと思います。(S.K)

Volunteer Diary

2018/3/7
今日は全体会議でいらっしゃる人と名前を憶えていろいろな人と笑顔で会話出来るようになれそうです。
今年一年はサービス部でお客さんに対して少しでも絵を理解してもらおうとポプラの会を読んでいます。これからもよろしくお願い致します。(T.S)

2018/3/18
晴れの日。絵画教室展の関係で美術館は賑わっていますが、本来のお客様は午後から2名です。
小樽の美術サークルの会員さんでした。少しずつ春の訪れとともに来館者を望みます。(K.F)

2018/3/21
とても良い天気です。全体会議欠席の勝山さんも来てくれて4月からの各部の希望確認しました。(S.K)

2018/3/23
午前4名の入館者。展示室4では岩高美術部卒業記念作品展がちょうど受付に道展U21に入選を果たした佐々木さん、村田さんがおり、美術系の大学に進学決定した事やいつもは5時間くらい絵筆を持っていた等、聞く事が出来ました。
すばらしい作品がそろい、高校時代の足跡が力強く伝わりました。(S.Mi)

2018/3/27
急遽部会を開き、前田さんが手掛けたスクラップ帳3冊を持ってきて、資料の原案が変わり川村さんが原稿を持ってくることになった。
大森さん、前田さんと2人で平成8年からの新聞切り抜き記事のスクラップ帳や切り抜き記事の目次など、大変なご苦労があったんだなぁと感動した。
今後資料部一丸となって引き継いでいくつもりである。どこまで出来るかわからないが身の引き締まる思いである。(T.T)
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析