FC2ブログ

日帰り研修を終えて

ポプラの会では年2~3回研修を行っているが、第1回目の研修が6月26日(水)に実施された。
場所は道立近代美術館で開催中の特別展「東山魁夷展」鑑賞、常設展のギャラリーツアーが目的である。
帰りには市立小樽美術館に寄る予定である。

午前8時木田美術館前を出発、余市から高速に乗った。初めての景色でテンションも上がりっぱなし、近代美術館には20分も早く到着。10時半からのギャラリーツアーまで時間が余ってしまった。その時近代美術館のボランティア「アルテピア」の解説してくださる方が快く時間を早めて対応してくださった。

IMG_5737.jpg

はじめに「風雅の人 蠣崎波響展」を解説、江戸時代後期の松前藩主の子として生まれ、後に家老の蠣崎家の養子となり、江戸の画家宋紫石に学んだ。アイヌの指導者12人を描いた「夷酋列像」の作者としても有名である。

20190712151936.jpg

次の「謎めくコレクションの打ち明け話」は題の通り作品が平常では理解し難く、解説なしではただ素通りしてしまいそう。
2階では「拝啓、藤田嗣治様」の展示なので、藤田が好きな私は疲れをものともせず重いバッグを持って螺旋階段を必死に上がった。

20190712151657.jpg

常設展を見終わったのでここで昼食時間とするべきだったが、そのまま今日のメーンでもある特別展「東山魁夷展」に突入。
疲れもピークとなり、人混みに揉まれながらいつの間にか出口へ。2階で昼食をとりそのままぐっすり昼寝(?)してしまい起こされたときは目もスッキリ!!

20190712151730.jpg

午後1時半に近代美術館を出発、2時過ぎに市立小樽美術館に到着。
ここでは中村善策や一原有徳の常設展の他に「鈴木吾郎と新鋭作家展」が2階で展示、彫刻や今にも落ちそうな像にハラハラ、ドキドキ。
出発時間まで休憩室でコーヒータイム、3時半に出発し、5時前に木田美術館に到着した。帰宅して安堵したせいか夕食の支度が億劫、でも主婦だからと頑張った。終わった!!(T.T)

IMG_5739.jpg
スポンサーサイト

Volunteer Diary

2019/6/20 
午前、倶知安長寿会のご一行様19名が来館。皆様とてもお元気で、屋上に行ったり、第一中学校生徒の展示を見ていただきました。グリンパークの送迎バスが待機していたので少し驚きました(S.Mi)

Volunteer Diary

2019/5/1
曇り晴れ、案の定午後雨です。9時半から見守り10時過ぎに2、3人ずつそして午後3時までに30人超えました。Kさんも来てくれてもう少ししたら帰ります。(S.K)

2019/5/3
富山や名寄など遠方より岩内に縁のある方達がファミリーで多勢来館くださいました。ちょうど岩内のゆるキャラのたら丸、べに子が登場し、かわいらしい新1年生の女の子が写真に納まり賑わいました。
ティーラウンジの入りやグッズの販売等も好調のようでした。G.Wは故郷を懐かしむ良い機会になりますね。(S.Mi)

2019/5/4
10連休、何かといろいろあって忙しい日々ですが、今日は久しぶりの見守りボランティア。昨年よりも入場者数も多いとの事、お天気のせいもあるとのこと。でもうれしいことです。美術館の周りの駐車場も全道各地からの車がびっしりです。多くの人に岩内に来て頂きたいです。(S.M)

2019/5/11
今日多数の団体が入ると聞きまして、午後から来ました。全部で48名が札幌からいくつかのグループが集まっての1団体だそうです。中には泊村堀株とか岩内出身の方もいてとても懐かしく楽しそうに見ておられました。(S.M)

2019/5/23
第4展示室の25人展、あと数日で終了です。この展示が目当てで来館される方が多く、関心度が高かったように思います。心に染み入るような印象の良い展覧会だなと感じています。(S.Mi)

Volunteer Diary

2019/4/8
20年前に来館して「どうしても、もう一度見たかった」と娘さんを連れて来て下さったお客様。うれしい限りです。
午前中6名入館。初夏を思わせるような気温。歴史的な記録とのこと(S,Mi)

2019/4/25
11時半頃札幌方面から年配の方々の団体20名が来館された。天気もよく屋上まで上って景色がよかったといわれた。今日一日岩内町の郷土館、帰厚院、さんまる餅店などでゆっくり過ごすとのこと。貸し切りバスの運転手さんとガイドさんの優しい引率で皆さん喜んで帰られた。(T,T)

2019/4/29
10連休スタートし、今まで経験のない長期休みどう過ごすべきか?と悩みながら、見守りに入りました。
玄関前の桜が五分咲きで外の様子も春らしくなってきました。(S,K)

2019/4/30
昨日よりは入館者数が多いように思います。天皇退位の日今日で平成がおしまいです。
私のボランティア歴も長期間に渡りながら、近頃はなかなかボランティアに入れずにいましたがこれから細々やれることを続けていけたらと思います。(S,K)

木田金次郎ボランティア「ポプラの会」総会

ポプラの会平成31年度定期総会が4月10日(水)午後6時30分から木田美術館ミュージアムシアターで開かれた。
出席者は会員7名、館より瀧澤館長、岡部学芸員、佐藤朋子さん、照井美穂子さん、佐藤奈々さんの12名である。

はじめに瀧澤館長の挨拶があり、昨年度の東京、札幌、ニセコを巡回し、木田美術館に帰ってきた有島武郎と木田金次郎の「生れ出づる悩み」展が、1万人以上の人が鑑賞し成功裡に終わったこと、また今年度は開館25周年の節目の年にあたること等を話された。

DSC01600.jpg

続いて次第に従い議事が進められ、サービス部、研修部、資料部、群暉部、どんざ部の昨年度の経過報告と今年度の活動計画を発表、承認され滞りなく終了した。また新しく役員、部員も決まり、早速翌日役員会を開き、GW監視強調期間、日帰り研修、花中庭、MVレシートについて検討した。

いつも総会で気持ちが引き締まり、新しい年度に向かって気持ちが高揚する。
今後もポプラの会が美術館にとって心強い存在なのだということを糧にして活動していきたいと思う。(T.T)
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析