小粒で辛い岩内一中祭美術部展示

今回の作品は全体的に小さい絵が多かった。
共同作品は校長の藪智樹先生の写真をパソコンで画面処理をして小さい正方形でモザイクにしたものを丁寧に手で貼り付けて完成させていた。
藪先生の穏やかな雰囲気がそれとなく醸し出されてすてきな作品に仕上がっていた。
CIMG2712.jpg
校長先生の肖像

岩間広佳さんの「少年の笑み」がとび抜けて上手かった。
デッサン力がついていて、友達の内面まで感じられるような表現だった。
CIMG2719.jpg
少年笑み

高橋桂子さんの男子と女子の絵の背景のスパッタリングが緻密で美しかった。
色合いに工夫が見られた。
CIMG2717.jpg


他の風景画も全体的に丁寧で好感が持てた。
早い時間に鑑賞したせいか、名札がついていない絵が多かったのは、残念だった。
これからも自分の表現を大切にしてがんばって欲しい。(S.S)
スポンサーサイト

うきうき絵本フェスタ すご~い!!

9月17日に『第3回うきうき絵本フェスタ』
文化センター大ホール開催されました。

IMG_2721.jpg

どんな感じなのかなと中に入ると癒しの空間が広がりました。
まさに“うきうき”するような展示物や仕掛けがたくさんあり、優しい音楽が流れていて、こども達の楽しそうな笑い声が聞こえました。

IMG_2725.jpg

影絵やクイズ、工作コーナーがあったりと親子で楽しめるイベントがたくさんありました。
スタッフの方もとても親切で楽しい時間を過ごすことができました。(S.N)

岩内絵画教室のみんなで西村美術館に行ってきました!

「岩内絵画教室」の受講の一環でこどもの部A組、B組、
それぞれ違う日程で今年は共和町にある西村計雄記念美術館に行ってきました

DSCN1438.jpg

DSCN1987_201710111457261da.jpg

西村美術館に到着し、学芸員の磯崎さんに館内を案内してもらい、西村計雄さんの人生を聞き入り、展示室へ。
西村計雄さんの絵を前にクイズをだしてくれたり、絵の中に隠れている人や物を探し、みんなで考えながら絵を見ました。

DSCN1434.jpg

こうゆう絵の見方があるんだ~と学芸員さんの解説の魅力を再発見。
付き添いで行った私が絵画を鑑賞する面白さにはまっちゃいました...

DSCN2015.jpg

そのころ、こども達は展示室にある画用紙に絵を描いたりぬり絵をしたり...やっぱり絵を描くのがすきなんですね

DSCN2017.jpg

そして、絵画教室で西村計雄さんのおなじみの箱絵にチャレンジしようと考え中の福田先生。
こども達のエネルギーが詰まった作品が楽しみです

楽しい解説で案内してくれた磯崎さん、ありがとうございました(S.N)

IMG_2719.jpg

『西村計雄記念美術館』のホームページは こちら→✿

『岩内絵画教室』受講生募集中!!
詳しくは こちら→✿

中学生が職場体験に

岩内第一中学校の職場体験が行われ、
2名の生徒さんが木田美術館に来ました
初めて仕事を体験するということで緊張気味でしたが、
元気よく積極的にがんばっていました

DSC08846.jpg

現在美術部員でもがんばっている、
お二人に感想をお伺しました。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

9月5、6日に、私は木田金次郎美術館で職場体験をしました。
私は、美術部で木田金次郎美術館には、何度も来ておりますが、
いつもは見られないところや、私たちの知らないことなどを教えてくれました。
受付や、ポスター配りなど、普段できないこともやらせていただきました。
私は、美術館はあまり仕事が無さそうだとおもっていましたが、
予想以上にやることが多くて大変でした。
ですが、スタッフさんや、館長さん、ボランティアの方々が、
優しく接してくれたおかげで、順調に進みました。

私は、この職場体験で、仕事はコミュニケーションが大切なのだと、感じました。
受付の時も、仕事をしている時も、スタッフさん、館長さんなどの方々が、
助けてくれたおかげで、楽しくお仕事が出来ました。
ありがとうございました。
2日間という短い間でしたが、私たちを指導してくれた皆さま、
大変お世話になりました。
ありがとうございました。

                     岩内第一中学校 T.Kさん
DSC08851.jpg


9月5、6日の体験学習で木田金次郎美術館に行きました。
部活では、何回か来たことがありましたが、普段入れないところに入らせていただきました。
掃除、受付、ラウンジ、ポスター配りなどのお仕事を体験しました。
ちゃんと仕事ができるか不安だったけど、職員の方々が優しく教えてくれて対応できました。
仕事のこと以外にも木田金次郎の生涯、絵のために温度設定、
温度の管理を徹底的にしていることが分かりました。

今回の体験を通して、美術館では絵だけではなく、
お客さんにも気を使っていることがわかりました。
二日間という期間でしたが、優しく教えてくれた職員さん、受け入れてくれた館長さん。
二日間ありがとうございました。
           
                     岩内第一中学校 K.Y君

DSC08854.jpg

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

短い期間でしたが、様々な業務に取り組んでいただき
ありがとうございました。
美術部での活躍も楽しみにしています
次の展覧会でお会いしましょう

暑かった怒濤まつり

8月5日(土)6日(日)は岩内地方文化センターの西側で『いわない怒濤まつり』が開催されました。
当日は気温が上昇し、うだるような暑さの中、音楽イベントや腕相撲大会等が行われました。
元全日本腕相撲大会優勝者の女性が2人参加し、男性相手にも力強い技を見せてくれました。
さすが全日本優勝者の貫禄でした。

また東京から岩内出身のRyo(池森龍)が駆けつけ、力強いビートのある曲を聞かせてくれました。
甘いマスクに、ソフトなそれでいて声量のある伸びやかな歌声でした。

会場にはたくさんのブースが設けられ、岩内郡漁協からスナックまで様々なところが出店をしていました。
今まで見たこともない豚もも肉の生ハムやオリーブオイルで煮たアヒージョなどの本格的な料理もあり、札幌大通りのフードマルシェを彷彿とさせる賑わいでした。

土曜日の夜は札幌の豊平花火大会を上回る5千発の花火が美しく夜空を彩りました。
2日目は午後からノリのいいロックが演奏され、夜8時まで心浮き立てる音楽構成が巧みでした。
夏の2日間多くの役場職員やボランティアのサポートによって、とても楽しい時を過ごすことができました。(S,S)
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析