FC2ブログ

木田金次郎美術館「花中庭」ご支援のお願い

木田金次郎美術館の2005年初夏の特別展は「もうひとつの木田金次郎 絵の花畑」展でした。
風景と同様に花のモチーフは木田にとって終生の画題でした。

035絵の花畑

色彩にこだわりを持って描いて来た57点の花の作品が展示会場を飾りました。木田が制作した花の絵は特に女性のお客様に好評で絶筆のバラが一番の人気作品でした。
この年、この「絵の花畑」展に呼応してティーラウンジの屋外階段と中庭にプランターや花鉢を置き、季節の花々で美術館を彩る「花階段」の事業がスタートしました。

長く厳しい北海道の冬から季節が春へと移り、その日を待ちかねていた花々が一斉に咲きはじめる頃、木田美術館の「花階段」はご賛同いただいた方々の善意の寄付金で毎年続けられ、美術館を訪れる皆さまの目を楽しませてまいりました。
近年「花階段」から「花中庭」へと呼び名をかえたこの事業も14年目を迎え、今年もその季節が近づいてまいりました。
引き続き皆さまの暖かなご支援、ご協力をお願い申し上げます。(M.T)

DSC02858.jpg

✤ ✤ ✤ ✤ ✤ ✤ ~協賛について~ ✤ ✤ ✤ ✤ ✤ ✤
一口1,500円です。美術館受付でお申込みできます。
おひとり様何口でも結構です。
協賛金は、花・プランター・土のほか、花の植え替えなどの維持管理にも使わせていただきます。
御協賛いただいた方のお名前を掲載させていただきます。(匿名可)
✤ ✤ ✤ ✤ ✤ ✤ ✤ ✤ ✤ ✤ ✤ ✤ ✤ ✤ ✤ ✤ ✤
スポンサーサイト

春の企画展のお知らせ

昨年より東京・札幌・ニセコと巡回し、一万人以上が鑑賞した
「『生れ出づる悩み』出版100年記念展示」が3月31日(日)
木田美術館で終了します。

4月5日(金)より
春の企画展「木田金次郎 かきくけこ」が始まります。
「木田金次郎 あいうえお」「いろはに木田金次郎」に続き、
カルタの読み札のように作品を紹介し、こどもも大人も楽しめる展示になっています。
ご家族皆さんでお楽しみください。

木田金次郎かきくけこ

尚、 4月2日(火)~4日(木)まで
展示替えのため休館させていただきます。
皆さまのお越しをお待ちしております。

岩内高校美術部卒業記念展のお知らせ

岩高美術部で3年間奮闘し続け、さまざまな賞を受賞してきた部員たちの集大成を木田美術館で発表します
皆さま是非ご覧ください

DSC09779.jpg
写真は昨年の様子

✿*⋆✿*⋆✿*⋆✿*⋆✿*⋆✿*⋆✿*⋆✿*⋆✿*⋆✿*⋆✿
   岩内高校美術部卒業記念展
 2019年3月26日(火)~3月31日(日)
   木田金次郎美術館 展示室4 観覧無料
✿*⋆✿*⋆✿*⋆✿*⋆✿*⋆✿*⋆✿*⋆✿*⋆✿*⋆✿*⋆✿

絵画教室作品展のお知らせ

今年で3回目の開催となる「岩内絵画教室作品展」
3月12日から始まります。
年々上達している受講生の皆さんの集大成を発表します

20190309104447.jpg

3月12日(火)~17日(日)こどもの部の展示です。
4才から12才のこども達の可愛らしい作品がずらりと並びます。
福田先生の考えたテーマをこども達がパワー全開で描きました

3月19日(火)~24日(日)一般の部の展示です。
デッサンから油彩画までさまざまな作品が並びます。
じっくりと時間をかけて描いた力作の数々です
ぜひご覧ください。

「岩内絵画教室」新規受講者募集!

年々受講者が増え続けている「岩内絵画教室」の新規受講者の申込が始まりました。
人気の秘密は元岩高美術部顧問 福田好孝先生の優しい指導と受講生の皆さんの素質を引きだす上手さにあります
初めての方でも大歓迎です

こどもの部、一般の部、各2クラス定員25名になりしだい締切させていただきますのでお早目にお申込みください。
詳しくは木田金次郎美術館 ☎0135-63-2221 まで

木田金次郎美術館ホームページは こちら→✩

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSリンク
QRコード
QRコード
  1. 無料アクセス解析